Menu
自費出版の費用
自費出版の費用

ビジネスと出版について

0 Comment

最近、素人が本を出版する事で、ビジネスチャンスを生み出すというようなサクセスストーリーを語る本をみつけました。本を出版する事は、大作家さんと呼ばれるような人々の特権であると考えていたので、素人が本を出版する事に関して、胡散臭さを多少は感じていましたが、「ビジネスチャンス」の言葉に何やら惹きつけられたので、自分なりにリサーチを行ってみる事にしました。このような、本の出版に関わる事柄でビジネスチャンスを得る事は、出版マーケティングもしくは、マーケティング出版によるビジネスチャンスの拡大などと呼ばれているようなのですが、そのような方向性に目を向けてみると、確かに有名な人々は本を出しがちですよね?著名な人々は、有名になったから、本を出すのか?それとも、本を出したから有名になったのか?という点に注目してみる事が、この出版マーケティングに重要な観点のようです。自分の本を出す事で、大勢の人に自分自身の事柄や自分のビジネスを周知してもらう事で、様々なビジネスチャンスを呼び込む事には、有効な手段なのかもしれません。初対面のビジネスパートナーとなるべく人との面会を前に、事前にその人の書籍を読んで、その人のパーソナリティについて深く理解した上で、初顔合わせする場合と、全くの真っ新な状態で、初顔合わせする場合では、新たなビジネスの交渉や契約、展開を広げる上でのコネクション作りに大きな差が出るのは確かな事かもしれません。ビジネスと出版が深く関わりをもち、さらなる展開を生み出すことに、皆さんは、何か新たなる可能性を抱きますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です